生え癖、浮き癖によるサイドやハチ周りの
ボリュームが出てしまう方に

日本人の男性特有の癖によるボリュームを抑え、扱いやすくするポイントストレートパーマ

​ダウンパーマ ¥7,920

どんな効果?
ー他の対策との比較 ー

【カットやパーマやストレート施術では、サイドの浮きを軽減させることは出来ても、根本から完全に抑えることは出来ません】

ダウンパーマ - シート1-2のコピー.jpg

サイドやハチなどの浮く生えグセを完全に抑えられるのが『ダウンパーマ』です。

​※持続期間は約2ヶ月

原因とダウンパーマの効果

アジア人の頭の形は前から見て幅広で、ハチが張っていたり毛髪が横を向いて浮いて生えていて横シルエットになってしまう方が多い。

 

欧米人は頭の形が前から見て幅狭で、毛髪も下を向いて生えていることが多い為、そもそも縦シルエットになりやすい。

 

アジア人特有の浮いて広がる生え方を、欧米人のような根本を寝かせたような生え方に矯正する新しいパーマ施術です。

施術を受けるメリット

・ドライヤーでボリュームを抑える必要がなくなる

・スタイリング剤で広がりを抑える必要がなくなる

・高い位置まで刈り上げるしかなかったヘアスタイルの選択肢が広がる

・極端に短くするか長くしないと扱いづらかったヘアスタイルも、今まで挑戦できなかった髪の長さのスタイルの選択肢が増える

・ 汗や湿気による髪の毛が広がり、浮いてくる心配がなくなる

・スタイリングしていなくてもシルエットが収まり、頭が小さく見える

ダウン前.jpg

浮いた図

アジア人特有の毛髪が横を向いて浮いて生えていて、横シルエットになってしまう状態。

ダウン後2.jpg

収まった図

ダウンパーマ後の、下を向いて生えたように矯正した縦シルエットに見える状態。

欧米人のような収まりに。

必要な対策と症例写真
ーそれぞれの問題と目的、対策 ー

症例写真

​施術前

▶︎

​施術後
根元の浮きグセ対策
トップゾーン以外の根本の浮きを抑えたい
サイド〜バックのハチ周りから下全体の浮きグセが気になる
ダウンパーマがオススメ
ボリュームが欲しいトップ以外の全体の根本の浮きが気になる場合、遺伝的に浮きグセが強いと思われるので、ダウンパーマを施して根本の浮きを抑え、快適なヘアライフを楽しみましょう!
サイドのみの根本の浮きグセ対策
サイドのみの根本の浮きを抑えたい
サイド(耳から前のゾーン)の浮きグセが気になる
ポイントダウンパーマがオススメ
サイドのみが浮く場合、そのゾーンだけが毛穴の向きが浮きやすいことが原因なので、ポイントダウンパーマで部分的に根本を抑えるのが効果的です。

症例写真

​施術前

▶︎

​施術後
サイドの浮きグセ対策+
パーマによるシルエット補正とニュアンス演出

サイドの浮きを抑えながら、毛先にも動きやニュアンスをつけたい
サイドの浮きグセがなる+トップにボリュームを出したい+毛流れやニュアンスもつけて雰囲気を出したい
ポイントダウンパーマ+パーマがオススメ
サイドの浮きは気になるが、他の部分にはボリュームや毛流れが欲しい場合、ポイントダウンパーマとパーマの同時施術で、シルエットのプラスマイナスをコントロールするのが効果大です。

症例写真

​施術前

▶︎

​施術後
​施術前

▶︎

​施術後

価格と範囲
ーポイントってどこまで? ー

ダウンパーマ
ダウンパーマポリゴン 2.jpg

ハチから下のゾーン全体の根本のボリュームダウン

¥7,920

所要時間:50〜60分 程度

ポイントダウンパーマ
ダウンパーマポリゴンのコピー.jpg

耳から前のハチ下ゾーンの根本のボリュームダウン

¥3,960

所要時間:40分 程度

ポイントダウンパーマ+パーマ
ダウンパーマポリゴン 3.jpg

ボリュームダウン(グレー部分)

ボリュームアップやニュアンスの演出(黄色部分)

¥11,880

所要時間:1時間20〜30分