top of page

RECRUIT

  • 企業理念

  • 代表メッセージ

  • ​採用で大切にしていること

  • サロンコンセプト

  • サロンの強み

  • 社内教育制度

  • ​コミュニケーション

  • ​教育カリキュラム

  • 求める人物像

  • 募集要項

  • ​選考プロセス

  • スタッフメッセージ

企業理念

自分らしさに自信を持てる社会を創る

美容室には、人を美しくし、健やかにするという役割や機能があります。
その“ 美しさ ”とは、外見だけではありません 。その人自身が持つ内面的な美しさを引き出すことも 、サロンの役割の一つだと考えます 。 我々の使命は 、常に人 の“ 美しさ ”とは何 かを求め続け 、新しいことにチャレンジしていく勇気と行動力を持ち 、そ の“ 美しさ ”のために限りない情熱を注ぐことだと考えています 。 年齢や経験を問わず多様な才能を持ったスタイリストが集うことで 、たくさんのお客様の美を生み出せると期待しています 。 そのため、ひとりひとりの個性や能力を存分に発揮できる仕組みづくりに取り組んでいます 。 スタイリストそれぞれが、新たな“ 美しさ”を生みだし 、社会に広げていくサロンをお楽しみください。

企業理念
自分らしさに自信を持てる社会を創る

1. 美しさへの追求
“自分らしい”美を追求することを中心に行動する

2. 多様な個性を重視
多様な個性を尊重し、お互いに活かし合う
 
3. 成長できる環境をみんなで作る
新しい知識や技術を学ぶことに抵抗なく挑戦する
 
4. 自主自立
目的達成のためにそれぞれが考え、行動する

5. 働きやすいルールづくり
働くスタッフが自分の能力を最大限発揮できるようなルールづくり

​代表メッセージ

DSC05626のコピー-13.jpg
この美容室を立ち上げる際の私たちの思いは、「専門性に特化したサロンづくり」にありました。

この美容室を立ち上げる際の私たちの思いは、「専門性に特化したサロンづくり」にありました。私たちは専門分野に特化したスタイリストの集団が一つのサロンで活躍する環境を作りたいと考えました。

その理由は、専門性を明確にすることで、お客様のニーズにより素早く応えられると確信したからです。 従来の美容室では、スタッフが万能であることが求められていましたが、私たちは違うアプローチを取りました。例えば、ハイトーンカラーが得意なスタイリストがいれば、ハイトーンカラーを求めているお客様が自然と集まります。同様に、メンズパーマの似合わせが得意なスタイリストがいれば、メンズパーマスタイルを求めているお客様が集まるでしょう。

 

「すべてのお客様に満足行くサロンを作るには、専門集団を作らなければ解決できない」という考えに至り、今の形に至りました。

 

そして、この理念を実現するためには、ベーシックな技術習得と専門性を高める技術習得、そして流行にあったヘアスタイル習得の3つの習得を可能にする仕組みを構築し、それぞれが全員に同じ判断材料が与えられる環境があれば、組織の生産性は革新的に向上するし、個人も主体性を発揮しながらいきいきと働けるようになると思います。

私たちは、スタッフがそれぞれの専門分野で輝けるような環境を整え、お客様にとって最高の美容体験を提供することを目指しています。

代表取締役 天田 邦彦

採用で大切にしていること

トルネードが採用において大切にしていることをお伝えします。

共感

専門性に優れたスタイリストが、お客様のニーズに合わせた最高の美を提供するサロン

​成長

美容師として、自分の「やるべきこと」と「やりたいこと」を実現するために、スキルを磨くことが重要です。トルネードでは、「できること」を増やすことがチームへの貢献度を高め、業務がより楽しく効率的に行えると考えています。 そのため、必要な技術や知識を学ぶ姿勢を大切にし、新しいスキルを獲得する努力を支援しています。また、得た知識や技術をチーム全体で共有するために、定期的な勉強会やミーティングを活発に行っています。 美容学生の皆さんも、自らの成長を重視し、新しいスキルを積極的に取り入れることで、チームと個人の両方に貢献することができます。私たちは、皆さんの成長を全力でサポートし、より充実した美容師としてのキャリアを築く手助けをします。

共働力

美容師にとっての協働力は、チームワークや連携、共同作業能力を指します。美容業界では、協働力が不可欠であり、以下の要素が重要です。

1. チームワーク
チームメンバーが協力し合い、共通の目標に向かって努力することが重要です。お互いをサポートし、励まし合いながら業務を遂行することで、より効果的に業務を行うことができます。

2. コミュニケーション能力
チームメンバー間での円滑なコミュニケーションが協働力の基盤です。情報や意見を適切に共有し合うことで、ミスや誤解を防ぎ、効率的な業務遂行が可能となります。

3. 役割分担と責任感
チーム内での役割分担が明確であり、各メンバーが自分の役割に責任を持つことが重要です。役割と責任が明確であれば、業務が効率的に進行し、チーム全体の成果が向上します。

4. 柔軟性と協調性
時には状況や環境が変化することもあります。その際には、柔軟に対応し、チーム全体で調整することが求められます。他のメンバーと協力し、効果的な解決策を見つけるために協働力が必要です。

美容師として、協働力を発揮することで、チーム全体がより効率的に業務を行い、お客様に満足度の高いサービスを提供することができます。

bottom of page